しっかりと知識をつけて憧れのカフェを開業しよう

しっかりと知識をつけて憧れのカフェを開業しよう

男性

開業するために必要な資格

飲食物を取り扱うカフェは、開業するにあたり必要な資格があります。それは食品衛生責任者の資格です。取得していないと保健所から営業の許可が下りませんので、必ず食品衛生責任者の資格は取得するようにしてください。

店内

スムーズに開業したいならスクールへ通おう

カフェを経営するためには、メニュー開発以外にも、食材や消耗品の仕入先の確保や物件探しなど、やるべきことが山ほどあります。独学で知識を身につけることは難しいので、カフェの開業を目指すことができるコースがある専門のスクールに通いましょう。スクールによっては、経営に関する知識を身につけるだけでなく、カフェを開業した後もサポートしてくれるところがありますよ。

カフェ開業するにあたり必要な備品

店員

食器

カフェを経営するのですから、業務用食器は絶対に必要です。料理を盛り付ける皿だけでなく、コップやお箸、スプーンやフォークなどが必要になります。

調理器具

料理を作るためには、調理器具がないとできません。包丁やお鍋、計量器など、調理器具は様々な種類のものがありますが、料理メニューに沿ったものを揃えるようにしましょう。

おしぼり

どのような飲食店でも、お客さんにおしぼりを提供するのは、サービスの基本です。しかしながら、おしぼりを仕入れるのが面倒に感じる方もいらっしゃることでしょう。そんな方は、貸しおしぼりのサービスを利用するのを推奨します。

広告募集中