店舗開業に関する基本知識[費用や店舗管理システムにも注目]

店舗開業に関する基本知識[費用や店舗管理システムにも注目]

男女

物件を借りる費用を算出

ハウスクリーニングや飲食店など、開業できるジャンルは多岐に渡ります。その多くのジャンルは、開業する際に店舗を構える必要があるでしょう。店舗開業するためには、賃貸物件を借りる必要があります。店舗用の物件を借りるときは、家賃のほかに、敷金や礼金、および仲介手数料などの費用が発生します。必要資金を調達するために、まずは物件を借りるにはいくら必要なのか、算出しておいてください。

男の人と女の人

内装などにも費用がかかる

借りる物件によっては、内装工事をする必要があります。はじめにお店のコンセプトを決めてから、どのような内装にするのか決めましょう。その後に、業者へ見積もりを出してもらうようにしてください。

レディ

足りない分は融資で補おう

開業資金を、自身の貯金から調達することができればいいのですが、そのようなことができないケースも珍しくありません。そんな時は、銀行などの金融機関へ融資をお願いしましょう。なお、融資を受けるには、審査が入ります。どれだけ信用されるかで、審査が通過できるかどうか決まりますので、開業するための計画書はきちんと作成しておいてください。

店舗管理システムを導入しよう!その種類とは?

男性

クラウドタイプ

インターネットを介して利用ができるタイプのシステムです。サーバーを用意する必要がないので、手軽に導入することができます。

パッケージタイプ

専用のソフトを購入して、パソコンにインストールするタイプのシステムです。パソコンの台数が少ない企業にぴったりなタイプと言えるでしょう。

オンプレミスタイプ

サーバーを構築して、専用のソフトをパソコンにインストールして利用するタイプのシステムです。外部ネットワークに繋ぐ必要がないのが、大きなメリットです。

広告募集中